ヤマトンという寸胴体。

ヤマトンという大和市のゆるキャラ。
緑色でまるでうんこのような形状をしたゆるゆるしたキャラクターである。
まずこのキャラクターはなぜ出来上がったのか勝手な想像で解説してみる。形状から解説。
一言で言うとうんこである。本来顔があって体があって、足があってと大体2?3頭身のゆるキャラが大半である。
そんな中現れたのがヤマトン。頭から足にかけてほぼ寸胴で、ましてや頭のてっぺんがチョロっと出てしまっている。
足と尻尾がおまけでついているだけのうんこである。我輩は猫であるてきに聞こえてきそうだがうんこなのだ。
形状が。これはちゃんと市民の意見を聞いたのだろうか?疑問である。
聞いたのであればここの市民はそっちの趣味があるということになりかねないのではないだろうか?
デリヘル呼ぶときの決まりオプションがあの聖水プレーとかさらにコアなプレイとかではやるってことである。
変態が多いのかこの市は。とにかくうんこの形状のヤマトンのことは怖いの一言で片付けてしまいたい。

普通の優良店なら大和市のデリヘルで探すのがおすすめ!